Menu

よくあるご質問

廃ガス処理技術について

Q:どのような廃ガス処理技術を持っていますか?

A:当社の廃ガス処理技術として、排煙脱硫・脱硝装置、除塵処理、廃ガス処理 ( 有害ガス ) 、脱臭装置、各種スクラバ-があります。
■排煙脱硫装置(モレタナ方式、 スプレー方式):石灰石膏法・ 水酸化マグネシウム法・ 海水法・苛性ソーダ法いずれの方法にも対応します。発電所や工場ボイラーから排出されるイオウ酸化物が含まれる廃ガスを処理します。
■排煙脱硝装置:アンモニア触媒法・アルカリ洗浄法に対応します。酸洗設備や工場ボイラーから排出される窒素酸化物が含まれる廃ガスを処理します。
■除塵処理装置:廃ガス中に含まれる煤塵を電気集塵法・洗浄式集塵法などで除去します。
■有害ガス処理装置:工場内の生産工程で発生する有毒ガス ( シアンガス、塩素ガス、溶剤ガスなど ) を吸着法、吸収法、直接燃焼法、触媒法などを用いて処理します。
■生物脱臭装置 ( バイオフレッシャ-、 バイオフォレスト) :食品工場や鋳造工場で発生する悪臭成分を微生物の力で処理します。有機系臭気 ( 有機酸など ) については バイオフレッシャ-で、イオウ化合物系臭気 ( メチルメルカプタン、硫化メチルなど ) は バイオフォレストで処理します。