Menu

無機廃水処理

膜分離処理

膜分離処理
【概要】

沈降槽の代わりに、膜を利用し水中の懸濁物質を分離する。

【特徴】

1)凝集沈殿処理装置に比べて設置スペースが小さい。
2)清澄な処理水が得られ、ろ過機などが不要。

【対象物質】

重金属類、SSなど

製品・技術に関するお問合わせ、カタログダウンロードはこちらから。 カタログダウンロード >  お問い合わせ >